KF's Blog Rev2.0

だらだらと何かを書きます

デジカメ

ISの衝撃

デジタルカメラやレンズで、いわゆる開発発表やショーなどの参考展示から、詳細が公表される正式発表までに仕様変更が行われる場合がある。と言っても、ある程度製品化のメドがついた時点で公にするのが普通なので、そうそう大きな変更が加えられることはあ…

動画の重量

デジカメにセンサーシフト方式のIS、いわゆるボディ内手ブレ補正が必要かどうかの一連のやりとりの中で、手ブレ補正を採用するなら動画を無くして(ISユニット搭載で増える分の)重量を抑える、という感じの要望があった。 おい、ちょっと待て。動画撮影って…

小ネタ

カメラ関連用語でよくある間違い。 回折 → 回析 折と析という似た字。解析という回折よりも比較的馴染みのある言葉の存在。それらが混然となった結果と思われる。 内蔵 → 内臓 内臓フラッシュとか、内臓EVFとか、バイオテクノロジーによって生みだされた次世…

STYLUS

いつの間にか、オリンパスのサイトからSTYLUS(コンデジのペットネーム)が消えていた。最後の生き残りとも言えるSH-3と共に。一応、現行ラインナップとしてはTG-4とTG-TrackerがSTYLUSを冠してはいるけど、TG-5はSTYLUS採用前に戻り「Tough」を看板として表…

EVF

曰く。 GM1は小さくてポケットに入るのが良い。(後継機があるとしたら)EVFが欲しい。しかし、GM5のような中途半端なモノは嫌。そのために大きくなっても構わない。 なんだろう、この最初と最後の矛盾感。 EVFというのは魔法の覗き窓ではないので、それなり…

液晶

ずーっと疑問に思っていたことの一つ。 デジカメに関する用語に「液晶」というものがある。何を指しているかというと、主に背面液晶モニターのこと。背面液晶モニター、略して「液晶」というわけ。でもね、本来の意味からすると、何らかの理由で「背面液晶モ…

分数の話

フォーサーズ、という規格がある。4/3型のセンサーを採用していることに由来する。インチ表記にすると約1.33型。デジタル一眼レフのシステムとして世に登場したものだが、そちらは既に終息し、今はいわゆるミラーレスカメラのマイクロフォーサーズ規格として…

15mm F1.7

コンパクトな単焦点で写りは上々、GM1にもよく似合うお気に入りの1本。でも、よく見るとLEICA銘がない。銘板はスペックと径だけのシンプルなもの。 焦点距離や絞りの表記もいわゆるライカ風フォントではなかったりする。 とまあ、ご存じの方も多いと思うけど…